出会い系は東京や大阪が多い

こんにちは、のんです♪

出会い系の登録している人の住んでいる場所のデーターが入ってきたのでこの辺について書いて行こうと思います。

のんも田舎から都会に出てきたくちなのですが、地元にいた頃は

出会いが無い~
いい人がいないよ~
ってのが口癖でした。。。

人が寄ってくるほどモテなかったし、自分からグループに飛び込む勇気が無かっただけなんですが。。。

実際に田舎の方が新し人との出会いとかがなかなかなくて、都会の人は紹介やイベントで色んな人と知り合うんだろうな~と期待に胸膨らませて都会に出てきたのです。

私は最初に結構仲のいい職場に恵まれたのでそんなに都会の孤独を感じることもなったのですが次の職場では人間関係が希薄で寂しいと思う日々も多々ありました。

大阪や特に東京では多いようです。


出会い系に登録している人の現住所の割合がデーターとして出ていました。

東京50%
大阪20%
名古屋9%
福岡8%
北海道4%
仙台2%
その他 7%

東京が多いな( ゚Д゚)

田舎の方が人口密度などの関係で出会いが少ないはずだけど、実際に出会い系に登録する人はと東京、大阪で70%を占めるほどなんですね。


出会い系の利用目的


さて、ココから考えるに、都会ほど澄んでいる人が多いけど人間関係が希薄で寂しい、孤独を感じている人が多い。

もちろんすべてではないですが、寂しさを紛らわすために彼氏だけでなく気、さくに話せる男友達を探している女性もいます。

男性は色んな所に種付けすると子孫が繁栄する確率が増えるので、取りあえずヤリタイって性の欲求が強く出ますが、女性の場合は子供を身ごもったら10か月お腹の中にいてその後子育てで5歳ぐらいになるまでは子育てでかなり手がかかります。

なので、女性は誰でもいいのではなく優秀な男性、安心できる相手と関係を持ちたいと感じるようにできているんだそうです。

お互いに結婚する意志が無くても女性が抱かれたいと思う男性は優しさ、経済力、運動神経、フェロモン、人生の経験値、など何かしら惹かれるものがある人です。

その中で一番早く誰でも出せるのが優しさや安心感です。(>_<)

寒い冬に落ち込んでいたら色々聞く前に温かい缶コーヒーをそっと出せる男性にはキュンとしてしまいます。

いきなり色々聞かれると話したくないけど、こういった後なら自然と話したくなるんですよね~

そんな優しさや安心感は東京や大阪に出てきて不安で孤独を感じている女性の話を優しく聞いてあげることが実際に出会う所まで繋がる最短距離です。

春や夏になるとテレビで出会い系に未成年が・・・なんて特集がされますがあれはほんの一部、ですが女性は顔も共通の知人もいない人と会うのは怖いです。

変な所に連れ込まれたらどうしよう。
乱暴してくる人は怖いな。
こういった不安も頭の片隅にあるからこそ誠実さや安心感はとても強力な武器になります。

なんだか話が長くなってしまいました(笑)
何が言いたいかと言うと、東京や大阪など都会の人と出会うのに出会い系は効果的。
そして不安や孤独を感じさせないように話を聞いてあげるのが出会い系で女性と出会うために効果的な攻め方と言えます。

それと人が多いからこそ『あの子、出会い系してるらしいよ』など周りの目を気にしないで利用できるのかなと。(^ω^)

【結論】

都会の人の方が寂しさや孤独を感じているので安心感を出してあげた方が良い。

出会い系サイトの登録者数ランキングが下の方に有ります⇒出会い系で出会うコツ